Top
真田紐を探して東へ西へ。
a0007476_18265.jpg




::道明の店内::


真田紐を使うことになって、とりあえず検索してみたら
「箱義桐箱店」とか。「安土桃山通販」とか。
とにかく現物を見ねばと、新御徒町の「箱義桐箱店」へ。
桐箱が山のように置いてありました。
桐箱を使うときはぜひこちらを利用したいもんです。

そして足をのばして上野の老舗組紐「有職組紐 道明」(台東区上野2-11-1 3831-3773)へ。
仲町通りのゴミゴミとした飲み屋街の中にこんなお店が!
と目が点になりながら暗い店内に入ると、組紐がグラデーションとなって目に飛び込んできました。
ウヲ〜(雄叫びをあげるほどです。)美しいです。これぞ職人の技!
さすがに老舗の店員さんだけあって上品かつ丁寧な対応で、恐縮いたしました。
お茶とお菓子をいただいて、こちらを後にする。

その後銀座「イトーヤ」で和紙を見て渋谷の「ハンズ」へ。
ハンズったら真田紐いっぱい置いてありました。灯台もと暗しとはこのことか。
前の2店に比べて、一番品揃えが多かった!
ハンズも侮れませんわね〜
その後「包む」へ寄って、いろいろ見て家路につきました。
ずいぶん歩いた1日でした。

松木さんにひと言!
もっと解説らしいことしてください!
[PR]
by prop-m | 2004-03-06 01:00 | ::package