Top
<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
朝起きたら夏みかんの食べかけがころがっていたのだ。
a0007476_23563931.jpg最近麻布十番にオープンした梅芯庵の和菓子。
からだがよろこびました。
この器もシンプルなので、2次利用できますね。

---
[PR]
by prop-m | 2005-01-30 00:32 | ::umauma~
壊れた時計
a0007476_15443131.jpg壊れたっていうよりも、動いてはいるんだけど時間が正確じゃなくなった時計です。
遅れに遅れて、たまーに時間が合うのが2ケ月に1日位あって「あ、直ったのかなー」なんてぼんやり思っていると、次の日またまた遅れだして「あー、違ったのねー」なんて思い直す。
壁のアクセントになってるだけの、そんなゆるゆるの時計です。
そろそろ買い換えるかなー これなんかどうだろう?

そして、気になっているのが、宮伸穂さんの南部鉄器の飯釜
2合用だったらそんなに大きくないし、それほど重くないと思うんですが...
最近お鍋でご飯炊く人が増えているみたいだけれど
炊いた後、鍋にご飯粒がくっついて洗うの大変じゃないですか〜?と思って
躊躇してるところです。
[PR]
by prop-m | 2005-01-28 16:54
今日の青
a0007476_22175733.jpg今日の収穫物、2点。

TITLEはショコラ特集。
今年も甘い季節がめぐってきます。
ページをめくるたびに、幸せの素がちりばめられている。
ジョニデ様のショコラにもあったけれど、ひと粒のチョコレートがどれだけの人を幸せにしてくれるんだろうね〜


---<ここで、ちょっと宣伝>-------------------------------------
 去年パッケージデザインをさせていただいた
 京はやしやさんの茶チョコレートを今年もよろしくです。
------------------------------------------------------------------

ハナレグミ「帰ってから歌いたくなってもいいようにと思ったのだ」は
期待通りゆるーく、のんびり。
かえるになっちゃうよ〜♪ 眠くなっちゃうよ〜♪

それにしても...
全くの偶然なんだけど、うちに帰ってほのぼの見てたら、どちらも青。
表紙の男の子の目とセーターの新鮮な青。永積さんのゆるゆるなふきだしも青。
ちょっとした偶然に、にこにこ。
[PR]
by prop-m | 2005-01-26 23:07 | ::prop news
ヒット2題
a0007476_15555897.jpga0007476_1552257.jpg








最近のヒット、デンマークのオイル漬けチーズ
オイルの中にいろんなハーブが入っているので、それだけでもウマウマなんだけれど
ラベルのイラストにならって、水菜、ブロッコリー、オリーブとチーズ
そしてバルサミコ酢と、このオイルを混ぜてサラダを作った。
ワサワサと山盛りをパリパリ、シャキシャキ。
昆虫になっても困らないくらい食べ尽くした。
にんにくのすり下ろしをプラスしたら、もっと良かったかもね。

a0007476_15404229.jpg
そして、もうひとつのヒット、福光屋のおんぼらぁと・柚子
青いボトルに柚子の写真を切り抜いて貼ったっていう、この潔いデザイン。
柚子の濃厚な味がするけど、口当たりはサッパリ。
玉川高島屋、福光屋のイートインコーナーで、搾りたてのお酒が飲めるので、今度行ったらふらふらっと入ってしまいそう。
SAKE 鏡花 にも、ぜひとも行ってみたい。
うー、ただの酒飲みのつぶやきになったよー
[PR]
by prop-m | 2005-01-25 15:37 | ::umauma~
冷たく、さっぱり...
a0007476_233339.jpg年末に煮た黒豆を速攻で食べてしまったので
また 改めて煮たのだけれど、さすがに飽きてきた。
だんだん食べるペースが落ちてきた。
なので、新メニューで勝負だー(だれと勝負してんのか?)
っていうことで、ミルクゼリーの中に入れてみた。
結構イケマス。
黒豆のシロップをかけると、なお良し。
でも、冷たくて、さっぱりしてて夏向きのデザートです。
ざんね〜ん。
[PR]
by prop-m | 2005-01-22 23:55 | ::umauma~
2004夏の旅
a0007476_1893559.jpg木造の家が壊されていきます。
この家は、いつも木の雨戸が閉まっていて、もう住んでいないのかな〜と通るたびに気になってたんですけど
とうとう... 残念です。


「いろは」と「住む」を見て、改めて日本にはまだまだ良い所があるのね〜と思って、ふと思い出したのは、去年の夏に旅したこと。
日本昔話に出てくるような、のどか〜な所をめぐりめぐったんだっけ。
iPhotoに入りっぱなしになっていた写真を、重い腰を上げて(っつーか、軽い腰をPCの前に縛り付けて)やっとまとめました〜
記憶がもうすでにかすんでしまっているので、もしかして、いつものように、間違いがあるかも...(自信アリマセン。スミマセン。)
48枚... ちょい長めなので、お時間のある方のみどうぞ〜 GO→
[PR]
by prop-m | 2005-01-21 18:36 | ::walking
雨の降り続いた後の今日の空は澄み切っていた。
a0007476_15535153.jpg駅へ続く道に、ハナミズキの通りがあるのだけれど
この冬のハナミズキは、いつまで待っても赤い実になりません。ネギ坊主のような形の白っぽい実がついてるだけ。なぜ?



この通り、人の行き来が結構あって、デジカメを構えてる自分がちょっと恥ずかしかったりするわけで、そそくさと撮ったら構図ってものがめちゃくちゃだった。人混みの中でも堂々と撮れる心臓が欲しいもんだわ。

今日買った雑誌「いろは」と「住む」
「いろは」には香川、丸亀と高松。「住む」には松本が紹介されてる。
そのうち、のんびりと旅してみたいです。

--〔追記〕-----------------
khakiiさんebitoさんからご指摘がありまして
どうやらハナミズキのネギ坊主は、春を待つつぼみらしいです。
適当な思いこみで書いてしまいまして、スミマセン。(汗、汗、汗)
[PR]
by prop-m | 2005-01-17 19:25 | ::walking
「洗手悴」
a0007476_1874673.jpg新年になって毎日みている
おーなり由子さんの「いちにちスプーン」
ひとさじのことばが、心にじわじわとしみこんで。

七十二候というものを知りました。
むずかしい漢字が並んでいるけど、ひとつひとつ読んでいくと楽しい。
「魚上氷 」(うおこおりをはいずる)とか「熊蟄穴 」(くまあなにこもる)とか。
こんな言葉で昔の人は季節を密接に感じていたんだろうなぁ。
ちなみに明日1月15日は「雉始 ○」(きじはじめてなく)だって。
あら、「なく」って漢字がむずかしくて、文字打ちできないよ。

めっきりと寒くなって、ほうれん草を洗うにも躊躇する頃。
昔の人にならって、「洗手悴」(あらうてかじかむ)なんていうヘタな七十二候を考えながら、えぃっと冷たい水に手を突っ込む。

明日はどうやら雪になりそうな気配。
[PR]
by prop-m | 2005-01-14 19:09 | ::umauma~
靴の手入れ
a0007476_045411.jpg帰ったらササッと柔らかい布で拭いて
これをシュポッとはめ込む。
そう、これからは、ちゃんと靴の手入れをするのです。
ちゃんとね。
次に出かけるときまで、このままお休みください。
[PR]
by prop-m | 2005-01-14 00:56 | ::walking
嬉し恥ずかし
a0007476_15422918.jpgたまに知り合った人から
「ホームページ見てますよー」なんて言われると
「あ、ありがとうございますー」と言いながら
嬉しいような、困ったような複雑な顔してると思う。
とってもありがたいのだけれど、とってもコッパズカシイデス。更新怠ってるし。
今年はなにを思ったか、無謀にもFlashを買ったので
サイトの画面を少しでもスムーズに動かせたらなと思うんですけど
どうなることか...

この写真は、名古屋の居酒屋「むくげ」さんに置いてもらってる作品です。
昨年末、お話があって書かせていただきました。
初めての試みで、パネル仕立てにしたんですけれど
どんな風に飾られてるのかな。
[PR]
by prop-m | 2005-01-10 16:33 | ::prop news