Top
<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
熱い熱い
a0007476_16352712.jpg抱擁を見ました。
熱い熱い男同士の。そして感動の。
ひとつめは、ポポビッチとブラウン。
勝者への賞賛と敗者への尊敬。
もうひとつは、ポポビッチとまだ汗がしたたるダンカン。
苦しい戦いの中で勝ち取った、感動の抱擁だった。

夜は夜で、どん兵衛と小虎の熱い抱擁。
こっちの方はちょっと笑えた。

---
お〜い、梅雨ってぇのは、どこへ行ったんだいと空に向かって吠えたい気分。

こう熱いとこんな映画でも見て涼みたい気分です。
そのあとは、ここでグビグビッとどうでしょう。
「飲みくらべセット」400円なり。

映画の話題ついでに
むかしむかし、一晩眠らなくても大丈夫だった若かりし頃
「スター・ウォーズ」3部作、オールナイト上映に行った。
夜の11時頃始まって、朝6時頃に終わるという強行上映。
今考えると無謀なことをしたもんだーと思いますが。
(夜が明けた次の日は友達の結婚式で...睡魔と戦いながらパーティに出席した。 )
沢山の人が押しかけ、へしあい、熱気むんむん、席が足りなくて通路に座る人まで...
主催者側はこんなに集まるとは思わずに、チケットをどんどん配ったようです。
で、今回のこの企画。
今も昔も変わらず、「スター・ウォーズ」というと熱くなる人たちがいっぱいいるってことですね。

---
カモの赤ちゃん達は順調に育ちまして、今や
どれがお母さんだか子供だか...わからず。
[PR]
by prop-m | 2005-06-25 16:57 | ::cinema
気分転換に。
とってもとってもタイトなスケジュールのお仕事がまわってきて
そのうえ慣れないものゆえ、どうなることかと思っていたら
昼頃中止の報あり。ホッとしている午後。
ほ〜
いや、でもぼ〜っとしてる場合ではないのだよ。
急ぎはまだまだあるのだよ。
と言いつつ気分転換がてら、めぐりめぐってきたミュージックバトンなるものを。

□ Total volume of music files on my computer
ただいま、iTunesは255.3MB 74曲です。
先日、はからずもOSXがまっさらな状態とあいなりまして(大泣き)
それ以来、あまり入れてません。
なんだか最近トラブル多し。

□ Song playing right now (今聞いている曲)・・
Jack Johnson 「If I Could」
まったりとしてます。

□The last CD I bought (最後に買った CD)・・・
Jack Johnson 「In Between Dreams」

□Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)・・・
これは難しいですね〜
最近よく聞いてるのは...
1.Buena Vista Social Club 「?Y Tu Que Has Heacho」
iPodシャッフルで聞くことが多いんですけど
だいたいこの曲が最初にくるのは、どうしたわけなんでしょう?
ムシムシと暑い日は、よけいにだら〜んとしてしまいます。
2.くるり 「ハイウェイ」
〜僕が旅に出る理由は100コぐらいあって...
ふたつめは今宵の月が僕を誘っていること〜
高速のトンネルのオレンジの光が、びゅんびゅん過ぎ去っていく光景が浮かんできます。
3.くるり「WORLD'S END SUPERNOVA」
4. 東京エスムジカ「陽炎」
5.Las Ketchup「The Ketchup Song」
いやはや、こうムシムシすると...
なーんも考えずにこんなめでたい曲を聴きたくなるのです。

□Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す 5 名)・・・
勝手にゴーーーール!
明朝のブラジル戦での「はかないゴール」を期待しつつ。
[PR]
by prop-m | 2005-06-22 18:36
ひつじiPodケース
a0007476_12334598.gif第1段 第2段 と作ってきたiPodケースなわけですが
第3段は真っ白な羊毛をゴシゴシして。
(季節に逆行してるとの意見が多々。)
なにに触発されたかっていうと、これを見て
あーん、作りたいよー、作りたいよーと
ジタバタしまくったわけです。
仕事がオセオセなんですけど... てへ。
麺棒をかなりころがしたつもりでも、まだまだモコモコしてますね〜
どうやら麺棒使うよりも、ちょっといいことを考えたので次回に続く...。たぶん。
さぁさぁ、仕事せねばー。

---
で仕事を始めたのはいいんだけど
イラレ9がなぜか、ひっきりなしに固まってしまう。
なぜだー。
そうこうしてるうちに、起動もしなくなった。
なぜだー。かなりあせる。
といいつつ、イキヌキにブログをアップさせてる自分... おいおい。
[PR]
by prop-m | 2005-06-15 21:34
オイ! オイ! オイ! フランコ! オイ! オイ!
a0007476_019279.jpg神宮の風に吹かれてきました。
ちょっと寒かったけど。
噂には聞いてたけど
黒軍団、とっても熱く楽しい声援を送ってました。
「オイ! オイ! オイ! フランコ! オイ! オイ!」
フランコさんが打席に立つたびにでる、このかけ声。
わたくし、かなりのけぞり、うけました。


で、交流戦1位決定なんですってねぇ。
マリサポ(マリーンズサポーターの略らしいです)になりそうな一夜でございました。
[PR]
by prop-m | 2005-06-15 00:25 | ::walking
カモ、その後。
a0007476_22153163.jpg何日も卵を温め続けていたカモたちは
とうとうあきらめたようで...
仲良くズンタカッタッタター♪と練り歩く。

そして残された卵は...
[PR]
by prop-m | 2005-06-12 22:22 | ::walking
今朝の目覚めはすっきりと。
a0007476_15161160.jpg1年後もドイツビールを気分良く味わいたいもんです。
できましたら、かの地の戦いの空の下で...と淡い夢を見つつ。
(これがデンマークビールだってことは、試合後にわかったお粗末。てっきりドイツもんだと思ってました。)





これから...
NBAファイナル(ダンカン、ダンカン!)とツール・ド・フランス(今年のウルリッヒはどうなのよー)と、わくわくどきどきがつづきます。
そして、空のビール瓶はますます増え、それと比例して体重計の針の振れにおののく日々。

今日からヨガってみましょうと、ブルータスを買ってみましたが。
[PR]
by prop-m | 2005-06-09 15:40 | ::umauma~
異界をさまよう日。
a0007476_1811053.jpg表参道の同潤会アパート跡の工事は着々と進んでました。
久しぶりに行ったので知らなかったんだけど
工事の仮囲いがツタのからまる緑の壁面になってましてね。
今がちょうど緑緑しているケヤキ並木に同化して
さらに緑緑の2乗くらいな勢いで青クサイ匂いを発してました。
(こんな写真じゃ、全く伝わりませんね。)



そんなこんなで話題の2店舗巡り。
hhstyle.com/casa
わたしなどの日常とは真逆な空間です。
間違って異界に入り込んでしまったような、畏れおおい気分になりますね。
(じゃぁ、なにしに行ったんじゃーと突っ込まれそうですが
いやなに、まぁ、話題になってたもんで;;;と、ごにょごにょ。)

I+STYLERS
こちらは、もうわたしにとっては、ど真ん中の家具&雑貨が置いてあって
中庭には、赤い実をつけた木が木陰を作る心地よい空間だったり
なんといってもびっくりなのが、最上階。
こんなジャグジーなんかがありまして、向こうに見えるは六本木ヒルズでして
(スミマセン。お店の人がいなかったので、撮影してしまいました。)
見晴らしバッチリな...

でも、どうもわたしの日常にジャグジーはあまりにも非日常ゆえ
やっぱり、こちらも異界に迷いこんだ気分。

a0007476_19173934.jpga0007476_19182743.jpg
[PR]
by prop-m | 2005-06-04 19:43 | ::walking
ぶひぶひ。
a0007476_018868.jpgえぇ、とにかくとにかくです。
雨降りが続きそうです。
近所の川で、カモが草むらで
何日も卵を温めているのだけれど
どうも生まれる気配なし。
通りがかった人も心配そうに見ていたけれど...



雨降りには家でゆっくり本でも読むべしと思い、
「ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし」「クウネル」「デザイン生活用品」
と3冊買い込む。ほくほく。
チャリを走らせながら、そうだ、この道をまっすぐ行ったら
「ちよだの鯛焼き」に行きあたるんだと思い、
そう思ったら、もういてもたってもいられない〜で
漕ぐ足に力を込めて、スピード2割増しで到着。

a0007476_040384.jpg
温かいうちに、その場で食べたい衝動を抑え抑え
うちまでお持ち帰り。
ここの鯛焼きは、普通のよりひとまわりでかい。
ほくほく。


う〜ん、身体動かして(ちょっぴり)、食べて(いっぱい)...
どうなのーこれって!と思い、今日もまた腹筋を10回。
[PR]
by prop-m | 2005-06-03 01:01 | ::umauma~
泣ける映画のあとに、泣けない映画を見た。
a0007476_23524219.jpg「誰も知らない」
過酷で厳しい現実を見せられると
その上、あんなに淡々と描かれると
泣けないもんなんだ。
登場人物たちも全く泣かない。
(泣いてるだろうなぁと想像する所はあるけれど)
唯一、母親(YOUがそのまんま地で演技しとるよ)が眠っているときに、流れることのない涙が目尻にくっついてた。
うっすらと寂しい涙だった。

誰も知らない場所だけれど、やすらかな気持ちになったのも事実。

---
あー、もう5月も終わり。
相変わらずひきこもりで運動不足なくせに
オットがビールをダンボール箱で買ってきちゃうから
ついつい私も風呂後に飲んじゃうし
体重計に乗るのが恐ろしいので、スミッコに追いやってる。
ひゃーと恐怖心が襲ってきたので、こんな遅い時間に腹筋をやってみる。
10回やって、息上がる。ナサケナイデス。
[PR]
by prop-m | 2005-06-01 00:44 | ::cinema